「ザ・キング:永遠の君主」1話あらすじ

ザ・キング:永遠の君主
スポンサーリンク

大韓帝国、1994年の冬
禁親王イ・リム(イ・ジョンジン)は
逆謀を企て、自分の腹違いの弟であり
大韓帝国2代目皇帝イ・ホンを殺そうとした
リムは「神が人間を創造したというのは
間違っている 
弱い人間が神を創ったんだ」と言い
皇帝イ・ホンに剣を突き刺し、殺した
そしてリムは古い竹製の笛を盗んだ
その時、ホンの息子イ・ゴンが来て
父が亡くなっているのを見た

そして父を殺したのが叔父リムだと知ったゴンは
幼いゴンには重い剣でリムを殺そうとした
するとその剣でリムを殺すことはできなかったが
リムが盗んだ竹の笛を真っ二つに斬った

しかし、リムはゴンを殺そうとした
倒れたゴンだったが、割れた笛の片方を掴んだ
その時、ある人物がリムの助力者たちを銃で
殺し、ゴンを助けた
その為、リムはその笛の折れた片方を探したが
手に入れることができないまま逃げた
ゴンはその人物が持っていたネームプレートを
偶然、手にした
それはソウル地方警察庁のものだった

この笛「 萬波息笛」は
新羅時代にあったと伝えらえる伝説上の笛で
龍から得た霊験あらたかな竹で作った笛で
国に国難が起こってもこれを吹くと
平穏になるというものだったようです

その後、逃げたリムはある竹林の中で
二つの門が現れ、その間にあるガラスのような
物が割れたのを見た

その門をくぐったリムは1994年の
大韓民国に来た
その時、大韓民国で
生きているイ・ホンに出会った
イ・ホンは大韓帝国の皇帝の姿とは全く違う
その日暮らしをしているような最下民層の
姿だった
リムはここが並行世界であることを悟り
ここ、大韓民国に住む自分に
会いに行った
この世界でのリムの姿は車いすに乗り
自分で話すことも何も
できない廃人のような姿だった
そんな自分を見たリムは
「こんな風に生きていたのか
お前と俺は似ているな
でもただ似ているんじゃない
お前は私だ 違う世界の私
でも私はお前とは違う
お前よりももっと高貴な存在だからな」と言って
違う世界の自分を殺した

その時、こちら世界のイ・ゴンが学校から帰って来た
ゴンは立っているリムを見て驚いたが
リムが自分の叔父を殺したことを察し
リムに立ち向かおうとした
それを見たリムは
「こっちでもお前は見てはいけないものを
見たな 持ってはいけないものも持って」と言い
ゴンに近づいて行った

その頃、大韓帝国では幼いイ・ゴンが
第3代皇帝に即位した

その後、父のお葬式を終えたゴンは
父を思い、泣いた
そんなゴンを見てある幼い少年が一緒に
泣いてくれた
その少年を見てゴンはおもちゃの剣をあげ
「これあげるからお前ももう泣くのはやめろ
お前はこれから天下第一剣だ」と言い
そして少年の名前を聞いた
少年は「チョ・ヨン 兄ちゃんは?」と聞いた
するとゴンは
「私は大韓帝国皇帝イ・ゴンだ」と言った

そして大韓帝国ではリムの死体が
海辺で発見され、リムは死んだと思われた
しかし別の世界、大韓民国では
リムが自分の部下だった男に会いに行っていた
部下ユ・ギョンムはリムを見てすぐに跪き
「生きておられると信じていました」と言った
リムは「今までよく耐えて来たな
これから私がお前に別の世界を
見せてやろう」と言った

そして2019年、立派に成長したイ・ゴン
(イ・ミンホ)は
大韓帝国の皇帝として任務を果たしていた
そしてその横には皇室近衛隊大将の
チョ・ヨン(ウ・ドファン)が
いつもゴンを護衛していた

その日、いつものようにゴンは
愛馬マキシモスと乗馬を楽しんだ
そこに約束の時間よりも早く
大韓帝国最年少、女性総理ク・ソリョンが来た
ソリョンはわざとマスコミの前で
ゴンの耳元で囁くようにした

そんなある日、ゴンは
ボートレースに参加した
その時、ボート場で拳銃が放たれ
ゴンや観客たちは驚いた
その時、ゴンは観客の中で
ウサギのフードをかぶった人を見つけた
それを見たゴンは自分が好きな「不思議な国のアリス」の
時計を持ったウサギに似ていると思った

そこでゴンはそのウサギを追いかけた
追いかけたゴンだったが
ウサギはどこかに行ってしまった

ゴンは父が殺されたあの時
自分を助けてくれた人物を
今も探していたのだった
あの時、拾ったネームプレートには
「ソウル地方警察庁 チョン・テウル」とあった
ゴンはそれを見ながら
「もう私が年が上になったな」と言った

その頃、イ・ゴンは乗馬場で再び
ウサギのフードをかぶった人物を見つけた
すぐに愛馬マキシモスに乗って追いかけた
そしてある竹林に入ったイ・ゴンは
2つの石でできた門を見つけ
その門を通って行った

するとゴンはマキシモスと共に大韓民国に着いた
そしてその時、白馬に乗ったゴンを見つけた
テウルが「馬に乗ったそこの人
交通法違反ですよ 
降りてきてください」と注意した
そんなテウルを見たゴンはテイルから
目を離すことができなくなった
そしてテウルのネームプレートを見て
「遂に君に会えたんだな
チョン・テウル警官」と言い
テウルを抱きしめた

[더 킹 : 영원의 군주 OST Part 1] 자이언티 (Zion.T) – I Just Want To Stay With You MV
OST第1弾 자이언티 (Zion.T)  I Just Want To Stay With You 

コメント

  1. supreme より:

    Can I simply say what a aid to search out somebody who actually knows what theyre talking about on the internet. You definitely know learn how to deliver an issue to light and make it important. Extra folks have to read this and understand this aspect of the story. I cant imagine youre no more in style since you definitely have the gift.

  2. I would like to show my appreciation for your generosity for men and women who must have help with this particular topic. Your special commitment to passing the message all over appeared to be pretty invaluable and has in every case enabled workers like me to reach their dreams. Your invaluable guide can mean a whole lot to me and especially to my fellow workers. With thanks; from everyone of us.

  3. cheap jordans より:

    I must show my appreciation to you for rescuing me from this issue. After checking through the the net and coming across concepts which were not productive, I figured my entire life was done. Living devoid of the answers to the problems you have sorted out as a result of the short article is a critical case, as well as ones which could have in a negative way affected my career if I hadn’t noticed your blog. The training and kindness in touching everything was vital. I’m not sure what I would have done if I had not discovered such a step like this. I am able to at this time relish my future. Thanks very much for the impressive and sensible help. I will not think twice to recommend your web sites to any person who should have support on this problem.

  4. yeezy shoes より:

    My spouse and i got thrilled Louis could complete his analysis from the precious recommendations he got from your blog. It is now and again perplexing to simply happen to be making a gift of key points which usually other folks have been making money from. Therefore we see we need the blog owner to thank because of that. The entire explanations you’ve made, the easy web site menu, the friendships you can aid to foster – it’s got mostly superb, and it’s leading our son in addition to our family reason why this subject matter is excellent, which is certainly unbelievably important. Many thanks for the whole thing!

  5. I am just writing to make you understand of the fabulous experience my cousin’s daughter gained checking yuor web blog. She discovered some pieces, with the inclusion of what it’s like to have a wonderful giving nature to get most people clearly understand selected advanced topics. You truly exceeded our own expectations. Thanks for displaying such powerful, trustworthy, revealing and even cool tips about this topic to Gloria.

  6. goyard bags より:

    I precisely wanted to thank you so much once more. I’m not certain the things I would have tried in the absence of these suggestions shared by you on my problem. It previously was a horrifying situation in my view, however , being able to view a new skilled approach you treated it made me to weep for happiness. I am grateful for your assistance as well as hope that you know what a powerful job that you are doing instructing other individuals through a web site. More than likely you haven’t encountered all of us.

  7. golden goose より:

    I would like to express some appreciation to you for bailing me out of this type of difficulty. After surfing around throughout the search engines and seeing concepts that were not productive, I thought my entire life was well over. Living minus the strategies to the issues you have fixed all through this article content is a crucial case, as well as the ones that would have in a wrong way affected my entire career if I hadn’t noticed the blog. Your personal mastery and kindness in touching all the details was valuable. I am not sure what I would’ve done if I hadn’t come upon such a solution like this. It’s possible to at this moment relish my future. Thanks a lot very much for your specialized and effective help. I will not be reluctant to propose the blog to anybody who should get care on this issue.

  8. hermes belt より:

    I truly wanted to develop a small message so as to say thanks to you for some of the great strategies you are writing at this site. My extensive internet search has now been recognized with high-quality ideas to talk about with my family. I would assert that we visitors are truly fortunate to dwell in a fantastic community with so many marvellous people with interesting tricks. I feel pretty blessed to have encountered your entire web pages and look forward to tons of more fun moments reading here. Thank you once again for all the details.

タイトルとURLをコピーしました