「ザ・キング:永遠の君主」2話 あらすじ

ザ・キング:永遠の君主
スポンサーリンク

ゴンはテウルを抱きしめたが
テウルはもちろんそんなゴンを突き飛ばした
それに対しゴンは
「挨拶だ とてもうれしくて
君が本当に存在していたとは
私はとてもうれしいが、君は混乱しているようだから
簡単に今の状況を説明すると
私は大韓帝国の皇帝であり
不振な者を追いかけていた時
空間と次元を超えてここに来た
少し驚いたが、よく考えてみると
たぶん、ここは並行世界のようだ」と言った
それを聞いたテウルは全く信じられず
「何 この狂った奴は!
身分証も見せないし
道路交通法を違反しましたし
勤務中の警察の体に触れました
そうでしょ?」と言って、ゴンを逮捕した

その頃、皇室近衛隊大将チョ・ヨンは
ゴンが失踪した竹林に行った
しかし、そこで何も
見つけることはできなかった
その後、ゴンがウサギの
耳のフードの着ていた人物を探しに行き
失踪したことを知り
その人物が誰なのか調査した
刑事はその人物は家も身分もない「ルナ」と
呼ばれる女性犯罪者だと言った

その頃、留置場に入れらえたゴンの前に
ヨンとそっくりな男が現れた
男を見たゴンが「ヨン ヨンじゃないか」と言い
とても喜んだが
男は「何言ってんだ?」と言って、通り過ぎた
その男は社会服務要員として働く
テウルの高校の後輩チョ・ウンソプ(ウ・ドファン)だった
ゴンはヨンとは正反対のキャラであるウンソプを
見て「ヨンではないようだな」と言った

社会服務要員とは
 徴兵検査で1級から3級までの判定を
 受けると「現役兵」になりますが
 4級の判定を受けると「補充役」になります
 この4級となった人が行うのが
 社会服務要員です
 主に国家機関、地方自治体、公共団体、
 社会福祉施設などの業務を
 担当することになるということです

その頃、大韓帝国総理ク・ソリョンは
ゴンが突然、いなくなるのは
いつものことだったので
あまり心配していなかったが
もしかして付き合っている女がいて
その女に会いに行ったのではないかと
思い、気になった

その頃、ウはゴンの指紋照会結果も出ず
驚いた そして拘束理由がないので
仕方なく釈放することになった
ゴンはウンソプから紹介されたテウルの家の
近くの高級ホテルに泊まることにしたが
お金がないことに気づき
服についていたボタンがダイアモンドだと言い
テウルと共に貴金属店に行った
それを鑑定した店主は
こんなダイヤは見たいことないと驚き
それを見たテウルも本当のダイヤだったのかと
驚いた

その後、ゴンはウンソプに高級品を買ってあげ
自分に協力してもらうことにし
高級ホテルのスウィートルームに
住むことになった
その後、ゴンはウンソプの幼い頃の写真を
見せてほしいと言った
その写真にはチョ・ヨンの幼い頃に
そっくりなウンソプが映っていた
それを見たゴンは
「やはり、並行世界だった」と言った

その後、ゴンは愛馬マキシモスを
テウルの家の庭で飼わせてもらうことにした
それを知ったテウルは
ゴンの泊まっているホテルに行った
そして動物には罪はないし
ゴンが自分の世界に帰るまでの少しの間
ウの家で飼うことを許したが
それはゴンがもしかして
犯罪者かもしれないという可能性があるから
DNA検査の結果が出るまでだと言った

その頃、下半身が不自由な少年の
誕生日パーティーが開かれていた
しかし、招かれた少年の友人は
少年に誕生日プレゼントだとサッカーボールを
渡した
それを見て切ない表情になった少年の
写真を撮る少年たち
それを見た母親は心を痛め
胸が締め付けられる思いになった
その時、その少年がトイレに行っている間に
そこにイ・リムが現れた
そして「あなたの息子が
歩けるようにはなりません
しかし、あの少年たちの足を同じように不自由に
させることはできます
そうお祈りしてみなさい」と言った
すると何日か後、少年たちは
交通事故に遭った

その頃、ゴンは3日間ずっと図書館に行き
大韓民国の歴史について勉強し
ここは王室制ではなく
大統領が国を統治していることなどを知った
そこにテウルが来て
ゴンをチキンの店に連れて行った
そこでゴンがチキンを食べないので
なぜかと聞くと
「私は味見をしないものは食べない
毒殺されてもおかしくない位置にいるから
もし、ここに毒が入っていたら
私が君に話す内容が
最後になるかもしれないから」と言った
テウルは「じゃあ 言ってみて」と言った
するとゴンは「ありがたかった
25年間、君がどこかにいてくれたおかげで
寂しさが少しまぎれた」と言い
ヤンミョムチキンを食べ
あまりのおいしさに感動した

その頃、大韓帝国ではチョ・ヨンがゴンの行方を
探していた
そしてボート場で写真を撮っていた女性
ミョン・スンアに(彼女は大のチョ・ヨンのファンで
その日もヨンの写真を撮っていた)会い
その日の写真を見せてもらった
スンアは本物のヨンに会えて本当に
喜ぶと同時にその日の写真にはヨンしか
写っていなかったにで少し恥ずかしかった
しかし、ヨンはいつもの通り
表情を変えることなく冷静な態度だった

その頃、ゴンは服についていたダイアモンドの
ボタンを全て売り、お金がなくなった
その時、テイルの家にテイルの同僚刑事
カン・シンジェ(キム・ギョンナム)が来た
シンジェとテイルが
親しそうにしている姿を見てゴンは
単刀直入にシンジェに
「初対面で失礼だと思うが
チョン・テウル警官とはどういう関係なのか」
と聞いた
シンジェは「俺は初対面の時が一番親切なんだ
これ以上、俺の目に着いたら
次は話だけじゃおわらないからな」と言った
シンジェとテウルは高校時代からの
知り合いで、シンジェはテウルのことが好きだった

その後、テウルはゴンに
「あんたにだって家族がいるでしょうし
その家族があんたを
心配しているはずでしょ」と言った
それを聞いたゴンは
「君が気になっていたのはそれだったのか
わかった 答えよう
私はまだ未婚だ」と答えた
テウルは「これは一体どういう展開?」と言うと
ゴンは「だから 私は今
重要な決断をした
チョン・テウル警官 私が君を私の皇后に
迎えることにする
今、君がその理由になった
この世界に私が足止めされる理由に」と
テウルに突然、プロポーズした

[더 킹 : 영원의 군주 OST Part 2] 화사 (Hwa Sa) – Orbit MV
OST第2弾「 Orbit 」화사 ファサ

コメント

タイトルとURLをコピーしました