キュウリのナムル(オイナムル)

韓国料理レシピ
スポンサーリンク

今日は何にしようかと考えたところ
冷蔵庫にキュウリがありましたのでこれで何かできないかと検索
キュウリでナムルが作れることがわかり早速試してみました


皆さんはナムルと言えば何を思い浮かべますか
豆もやしでしょうか ほうれん草?人参のナムルもあります
大根もあるし そう考えると韓国では全ての野菜を茹でで
ごま油とにんにくを入れしょうゆや塩で味付けすれば
全てナムルになるのではないか!ということが今さらわかりました(笑)!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日のレシピ「キュウリのナムル(オイナムル)」

ちなみにオイが韓国語でキュウリのことです
完成品はこちらです シンプル!の一言

スポンサーリンク

材料

キュウリ 一本の半分
(今回は初めてで誰も食べてくれない悲しいと少しだけにしました汗)

調味料
 塩 適量
 ごま油 適量(大さじ半分かな)
 にんにく 適量
 ゴマ(すりおろしゴマでもそのままのゴマでもどちらでもいい
    お好み 私はすりおろしゴマを使いました)

適量が多いのは韓国ではきちんと図って調味料を入れることはあまりなく
慣れというか今までの感覚で入れることが多いようです
(私の姑さんが田舎の人だからかな 
若い人とか都会の人はどうかわかりませんが)

スポンサーリンク

作り方

1、キュウリに適量の塩をまぶせて置く
   (時間はキュウリさんの様子を見てでよいようです)

2、1のキュウリがしなっとなってきたらキュウリの水分を取るため
   手で折れない位にギュッと水気を取る
   ここである人は水で洗うという人もいたし
   洗わず他の味付けはしないので塩気を残すためか
   洗わない人もいました
   私は洗いませんでした

3、2のキュウリを温めたフライパンに油を入れ(ここではサラダ油です)炒める

4、そこにニンニクを入れ、また炒める

5、ここで味を見て何か足りないと思ったら塩を入れる
  もっとうま味がほしい人は味の素やだしの素を入れてもいいと思います
  私は入れませんでした

6、最後にごま油を入れ、ゴマを振りかけて完成です

スポンサーリンク

食べ方

このままもちろんおかずとして食べますが
  残ったら他のナムルと一緒にビビンパプにしたり
  そうめんの上に乗せて暖かいそうめんの具にしてもよいようです

今回、うちはお昼にはこのようなビビンパプにしました
上にはキュウリナムルと玉ねぎの炒め物(炒めてしょうゆだけで味付け)
ツナ、卵、韓国のりです だんなさんにはコチュジャンを添えました

スポンサーリンク

食べた感想

正直、シンプルなお味です(笑)
 辛くないので子供たちも食べやすかったようです
 生で食べるキュウリもよいですが、炒めることにより
 また違う食感となりおいしかったです
 ちなみにキュウリは加熱すると栄養がどうなるのかと調べてみると
 大丈夫でした 壊れることもなくむしろ吸収率が高まるということでした
 よかったです

コメント

タイトルとURLをコピーしました