豆もやしのチャプチェ

韓国料理レシピ
スポンサーリンク

なかなか韓国料理が上手にならず、レシピも増えないので
無理やりブログの記事にしたら頑張れるのではないかと思い
韓国料理のレシピをご紹介してみることにしました

レシピは韓国のクックパッドのようなものから
ブロガーさんのレシピ、またお料理番組など
あらゆるものを参考にして作ってみることにしました

できるだけ簡単で私のような料理が下手で
お金もあまりかけられない人でも
作れるようなものを選んでいきたいと思います
(ここが一番のポイントです
 手軽に簡単でお財布にやさしい!ということ笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日のレシピ「豆もやしのチャプチェ」

今回は家に「豆もやし」がありましたので
検索したところ「豆もやしのチャプチェ(コンナムルチャプチェ)」
というものがあるのを知り
早速、チャプチェの麺であるタンミョン(韓国の春雨みたいな感じです)
を買ってきて作ってみました

他の方は豆もやしの他にもいろいろな野菜を入れていましたが
何よりもうちの事情も考え一番シンプルな
豆もやしとタンミョンだけのチャプチェにしました

スポンサーリンク

材料

豆もやし 200g
タンミョン 300g

(この量で作ってみたら家族4人(大人2人子供2人)
で食べて余りましたので
日本人の方でしたら5人分位食べれる量ですね)

調味料
 しょうゆ 大さじ5杯
 ニンニク 大さじ2杯
(私は何か多い気がして1杯にしました)
 砂糖   大さじ2杯
(ここでは黒砂糖とありましたが白でもいいと思います)
 ごま油  大さじ1杯
 オリゴ糖 大さじ1杯
 ごま   適量

スポンサーリンク

作り方

1、豆もやしを茹でる(塩を入れて3分くらいとありましたが
            私は硬かったのでもう少し長く茹でました)

 2、茹で上がったら水で洗い、水気を切る(私は洗うのを忘れてしまいました)

 3、タンミョンを沸騰したお湯に8分くらい茹でる 
   (豆もやしを茹でたお湯で茹でるとありましたので
    ここにもう少し水を足し茹でました)

 4、タンミョンが茹で上がったらざるに入れ、水気を切る
   (この時にタンミョンが長いので食用ハサミで
   食べやすい長さに切りました)

 5、このタンミョンと豆もやしをボールに入れ
   全ての調味料を入れて和えていきます

 6、その後、温めたフライパンで炒めていきます
   ここで味をみたら何かうまみが足りなかったので
   少しだけ韓国のだしの素の液状のものを入れました

   
 7、これで完成です
   上の写真は私が撮ったのですが、少し色味がなく
   おいしそうに見えないことを実感しましたが(笑)
   まあ、材料も2つしか入れていないししょうがないと  
   開き直って写真あげました(笑)

スポンサーリンク

食べ方 

食べ方というのはただおいしく頂けばよいのですが
  韓国人のだんなさんと幼稚園児の息子ちゃんは
  チャプチェとご飯をビビンパプのように混ぜて食べていました
  韓国の中華料理店で「チャプチェパプ(直訳するとチャプチェご飯)」
  というものがあるのですが、それをイメージし食べていたようです

こちらが「チャプチェパプ」です
スポンサーリンク

食べた感想

他の野菜が入っていないので少し寂しい感じもしましたが
  豆もやしの歯触りとしっかり味のついたタンミョンの
  もっちり感がおいしかったです
  出来立てよりも少し冷めてからの方が
  タンミョンに味が染み込んでいる感じがしおいしかったです


  

コメント

タイトルとURLをコピーしました