WINNER カン・スンユンさんドラマ「カイロス」あらすじ&キャスト

韓国ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あらすじ

 幼い娘が誘拐され、、絶望に陥った1カ月後の男性
 ソジンと行方不明になった母親を
 捜さなければならない1カ月前の女性エリが
 愛する人を救うために「時間を超えて」
 孤軍奮闘するタイムクロッシング
 ファンタジースリラードラマです

 「カイロス」とはギリシア語で
 「機会(チャンス)、特別な時間」を
 意味する言葉であり
 ギリシャ、ローマ神話に出てくる
 「機会(チャンス)の神」の名前でもあります

  出演は「恋するハイエナ」
 「ありがとうございます」「誘惑の技術」
 「パパ3人、ママ1人」
 「ラブリーファミリー黄金期」
 「お隣さんは元ダンナ」「星から来たあなた」
 「トロットの恋人」
 「LIAR GAME~ライアーゲーム~」
 「王の顔」「空港に行く道」
 「オー・マイ・ゴッド~私が突然ご令嬢!?~」
 「リターン-真相-」「皇后の品格」の
 シン・ソンロクさん
 「会いたい」「トロットの恋人」
 「ヴァンパイア探偵」

 「最高の一発~時空を超えて~」
 「花遊記 -ファユギ-」「王になった男」
 「医師ヨハン」「メモリスト」の
 イ・セヨンさんです

スポンサーリンク

演出&脚本

演出
   パク・スンウ監督

  脚本
   イ・スヒョン作家

スポンサーリンク

キャスト

キム・ソジン役/シン・ソンロクさん
   38歳  ユジュン建設の最年少理事

  「成功した」人生にするために
  どんな機会でも逃さず
  勤勉に仕事に行っていた
  どんなことでも自分の手を経なければ
  安心できず、人でなく状況と数字だけを信じた
  すべての関係は効率重視で
  自分の言うことの分からない人とは
  一緒に仕事をしなかった

  これくらいなら、成功した人生だった
  美貌のバイオリニストの妻ヒョンチェと
  かわいい娘ダビンだけは、苦労のない安楽な
  人生を送らせたかった
  しかし、ソジンのその幸せな人生が
  一瞬にして消えた
  愛する娘が消えてしまったのだった

ハン・エリ役/イ・セヨンさん
   26歳 コンビニアルバイト
       公務員準備生

   
   今、エリの人生の目標はただ一つだ
   お金をたくさん儲けて母の心臓病を
  治すこと、 三千万ウォン
  三千万ウォンあれば、母に新しい心臓を
  与えることができる
  しかし、その日の稼ぎで食いつないでいる
  エリが手術費を準備するまでは
  時間がかなり掛かった
  

  そんな中、やっと母と組織が合うドナーに
  出会えることになった
  移植手術を控えた最後の検査途中
  母親は再び倒れ、千金のような
  移植タイミングは吹っ飛んでしまった
   また移植に適した心臓を待つには
  どのくらいかかるか、
  それまで母親の心臓が耐えられるか分からない
  その時、母親は何も言わずに
  エリのそばから消えた

  そんなエリに見知らぬ男からの
  電話がかかってくる
  自分の妻と娘を救えるのはエリだけだと
  どうか自分を助けてほしいと
  哀願するこの男
  しかもその男は自分は31日後の未来に
  生きている者だとも言った・・・
 「この狂言を信じるべきか、信じないべきか」

ソ・ドギュン役/アン・ボヒョンさん
  32歳 ユジュン建設課長

  人の手を借りずに、数値と結果だけで
  仕事を進めるソジンを皆が
  「賢いが難しい上司」と考える時
  ドギュンはソジンの右腕になった

  ソジンはドギュンにとって
  「苦難克服の成功神話」の手本で
  理性的で抜け目のない仕事ぶりに
  常に尊敬してきたメンターだった
  そのため、ソジンに子供を亡くす悲劇が
  起こった時、ドギュンは一番心配し
  ソジンのブランクを埋めようと奔走した
   ところがソジンが不法資材を使ったという
  疑惑を受けて、検察の取り調べを

  受けることになった
   そのうえ、これまでソジンの決済を
  受けた書類が捏造されたという疑いまで
  受けると、これまで堅固だったソジンに
  対するドギュンの信頼にひびが入り始めた

カン・ヒョンチェ役/ナム・ギュリさん
  35歳 ソジンの妻、ヴァイオリニスト

  クリスタルのように輝いてばかりいると
  思っていた人生が、一瞬にして変わった
  事故で会社がつぶれると、理事だった父は
  行方不明になり、母は倒れた
  その時、ヒョンチェは
  人生は終わったと思った
  以前のように生きることはできないと思った
  その後、ヴァイオリンの演奏のアルバイトで
  ユジュン建設のレセプションに行き
  そこでソジンに会った
  嘱望される人材であるソジンは
  ヒョンチェに失った光を取り戻したいという
  願いの起爆剤になった

  ソジンの前でヒョンチェは再び
  成功した事業家の苦労知らずで育った一人娘
  端麗なバイオリニストを演じた
  全くの嘘じゃない
  一時はそうだったのは事実だから
  そうしてヒョンチェはソジンと結婚し
  ダビンの母となった
   裕福な財産、むつまじい家庭…
  皆がうらやむような人生だった
  ヒョンチェはまた元の位置に戻ったようだった

  しかし、ヒョンチェに再び、不幸が訪れた
  愛する娘のダビンが消えたのだった

イム・コヌク役/カン・スンユンさん
  26歳、エリを心配し守るエリの友人

  ある深夜、暗い路地でいつものように
  段ボールを拾っていたコヌクのおばあさんが
  ひき逃げされたのを、深夜バイトを終えて
  帰宅していたエリが発見し、病院に運んだ
  コヌクはすぐにおばあさんの治療費を
  準備することができなかった
  それをエリが貸してあげた
  その後、エリが働く焼き肉店に行った
  コヌクにエリは大したことないと言うように
  簡単に「後で返してくれればいいから」と言った
  その時、コヌクは人に惚れるとは
  こういうことなのかと思った
  その日からコヌクはエリの僕のようになった
  エリの言う事なら何でも聞いた

スポンサーリンク

人物相関図

スポンサーリンク

台本リーディング

[카이로스 메이킹] 카이로스 대본리딩 현장 공개! 긴장감 넘치는 '타임 크로싱'의 순간, 빈틈없는 연기 호흡
スポンサーリンク

スチールカット

ユジュン建設の最年少理事
キム・ソジン役/シン・ソンロクさん

母親も手術代を準備する為
一生懸命生きている ハン・エリ(イ・セヨンさん)

ソジンの右腕 ソ・ドギュン(アン・ボヒョンさん )
ソジンの妻で美貌の ヴァイオリニスト
カン・ヒョンチェ(ナム・ギュリさん)

エリの友人で助っ人
イム・コヌク(キム・スンユンさん)

スポンサーリンク

予告映像

[카이로스 1차 티저] 신성록X이세영 '모든 것을 바꿀 1분'의 시간

このドラマは2020年10月26日から
韓国MBCで放送予定です

コメント

タイトルとURLをコピーしました