愛の不時着15話 あらすじ

愛の不時着
スポンサーリンク

ジョンヒョクはチョルガンに
撃たれそうになったところを避けた
その時、国家情報院と刑事が銃を放ち
ジョンヒョクはそれを避けたが
チョルガンはその銃に当たった
その時、チョルガンは
「お前もここから帰れない
俺がお前とユン・セリが
一緒にいる証拠を送ったから
お前が北に帰れば
お前の父母は処刑されるだろう
お前の父親がお前の兄が死んだ時
なんで最後まで調査しなかったのか
最後まで調査したら
そこにはお前の父親がいるからだろう
同じように今回も
お前の父親はお前がここで
死ぬことを願ってるだろうよ
お前も俺と同じ
どこにも行くところがない
北に行ってもここで捕まっても
お前の父母はお前のせいで死ぬんだ」と
言いながら死んだ
それを聞いて心痛めるジョンヒョク
そして自ら銃を頭に
打ち込もうとしたジョンヒョクだったが
その時、国家情報院と刑事が来た

その頃、北朝鮮の村では
マンボクの妻ミョンスンと息子ウピルが
何者かに連れて行かれそうになっていた
それを見たヨンエたちがミョンスンを救った

セリの兄嫁サンアはチョルガンから
ジョンヒョクと一緒にいた青年たちが
北朝鮮でセリと一緒に過ごした
中隊員であることを知り
すぐに国家情報院に通報した

するとすぐに病院にいた
中隊員たちは捕まった
それを見てセリは懇切に
「私も連れて行ってください
私が全て説明しますから」と言ったが
中隊員たちはそのまま
連れて行かれてしまった
セリは泣きながら母ジョンヨンに
「あの人たちは
何も悪いことしていないの
私のせいなのに どうしよう」と言い
ジョンヨンはセリに
「あなたのせいじゃない」と慰労した
その頃、ジョンヒョクも捕まった

国家情報院に連れてこられた中隊員たちは
ひどい拷問を受けるのかと思い
緊張していたが
おいしいご飯も食べ
皆、親切に接してくれるので驚いた

ジョンヒョクも捕まり、調査を受けたが
自分が全ての責任を受け入れるような
冷静な態度だった

その頃、スンジュンは
セリの兄セヒョンの指示で
動いている要員たちに捕まったが
知り合いのチャ社長によって助かった
その後、市場でまた要員たちに
捕まりそうになったが
父母のいない孤児たちの助けで
何とか要員たちから逃げることができた
そんな子供たちを見ながら
スンジュンは自分も父母も死に
兄弟もいない孤独な立場であるので
涙を流し、その子供たちに
自分を助けてくれたお礼だとお金をあげた

その頃、国家情報院では
ジョンヒョクのCCTVに移った映像を見て
韓国に来て何をしていたのか確認していた
皆、ジョンヒョクが北からの
スパイだと疑っていたが
映った映像には人々を助け
善行している姿しかなかった
しかし、ジョンヒョクは調査官に
韓国に不法で侵入してきた目的は何かと聞かれ
事故で北に来たユン・セリが財閥の娘だと知り
北に留まらせようとしたが
失敗したので連れ戻しに来た
そして中隊員たちは全く関係なかったが
ジョンヒョクが一人でセリを
連れて行くことができないと判断し
協力してもらっていた
しかし、全て自分の意志であり
彼らは関係ないと
全てジョンヒョク一人で責任を負う姿勢で話した

それを聞いたセリは
「あの人は嘘をついているんです
私を拘束しようとしたこも
利用しようとしたこともないです
最初から最後まで私を韓国に帰そうと
最善を尽くしてくれたからです
チョ・チョルガンが私を殺そうと
北朝鮮から降りて来たから
犯罪を犯したチョ・チョルガンを
捕まえるためにここに来たんです
あの人を自発的に
隠していたのは私ですし
私もあの人を無事に
送り届けなければなりません
後のことはここで私が解決しますし
罰を受けます」と言い
二人の話が全く反対なので調査官は
二人の対面調査することにした

対面調査が始まってもジョンヒョクは
セリを利用しようとしたと言った
セリは「利用しようとした人が
私の為に銃に撃たれ、死にそうになるはずがないでしょ
命を懸けて私を守るために
ここまでどうして来るのよ!
リ・ジョンヒョクさん
あなたの人生を投げ捨てるつもりですか
壊してしまうの?
家に帰らなくていいんですか!
今のようにあなたが全て自分のせいだと
責任を被ったら
本当に犯罪者になってしまうのよ」と言った
しかし、ジョンヒョクは
「ユン・セリ 私の人生の全てを
投げ出すことより
今、あなたを見ているほうが辛い
だからどうか行ってください」と言った
それを聞いたセリは
「リ・ジョンヒョクさん辛そうです
私も辛い」と言って席を立った

セリは十分に回復していなかったので
その場で倒れた
それを調査官から聞いたジョンヒョクは
すぐにその場を立ち
担がれていくセリを見て心を痛め
涙を流した

その後、セリは敗血症となり
集中治療室に入った
ジョンヒョクは自分のせいで
セリが倒れたことに心を痛め
食事もできなかった

その頃、スンジュンは
ジョンヒョクの家に逃げ込んでいた
そこにダンが来てスンジュンが
セヒョンの指示で動く要員たちに
追いかけられていることを知った
ダンは何とかスンジュンを助けようとしたが
スンジュンは「これ以上
ソ・ダンさんに迷惑かけたくない
自分で方法考えておいたから
心配しないで大丈夫」と言い
明日、ヨーロッパに発つことを告げた
そして指輪をはめてあげ
「もし、後で俺がもっとしっかりして
ソ・ダンさんに会いに行って
その時、もしソ・ダンさんが一人だったら
その時は俺にも機会をください」と言った
それを聞いたダンは涙を流し泣いた
スンジュンはそんなダンを抱きしめた

その頃、国家情報院ではチョルガンが
使っていたノートパソコンに
北に送っていたメールが発見され
チョルガンが最後に言った言葉が
嘘だとわかったジョンヒョクは
調査官にずっと聞きたかったこと
「ユン・セリは今、
大丈夫なんですか」と聞いた
調査官はセリが敗血症の為
集中治療室にいることを伝えた

次の日、空港に向かったスンジュンだったが
自分をおびき寄せるため
ダンが人質になってしまったことを知った

それを知ったスンジュンは飛行機に乗らず
ダンを助けに行った
そこで銃撃戦となりスンジュンは
自分も撃たれながらも全ての敵を打ち殺し
ダンを守った

スンジュンは自分を目掛けて
走ってくるダンを見ながら
「俺が間違ってたな
俺が死んでも俺の為に
泣いてくれる人がいたんだな
それがあなただなんて 
悲しいけど幸せだな」と思った

その時、セリは夢を見た
パラグライダーに乗る日のことだった
しかし、夢の中ではその後
どのようになるのか全てわかっていた
しかし、セリは再び、
パラグライダーに乗ることにした
「あなたに会うために
初めから全てを経験しようと
いうことを選択した
時間が戻っても
100回戻っても・・・

あなたに会って
あなたを愛する
危険で悲しい選択を
することを私は知っていた
その選択をして私は幸せだった
リ・ジョンヒョクさん」と

その時、病院に駆け付けたジョンヒョクは
「時間が戻せるなら
あなたに会わずに、あなたが私をわからずに
だからあなたがずっと無事で
幸せでいられるなら
そうできるんなら」と祈る思いで
セリを見つめた

コメント

  1. Elma より:

    I am curious to find out what blog platform you happen to be using?
    I’m having some minor security issues with
    my latest site and I would like to find something more safe.
    Do you have any recommendations?

  2. Hello! I’ve been following your weblog for a while now and finally got the bravery to go ahead and give you a shout out from Houston Texas!

    Just wanted to tell you keep up the fantastic
    work!

  3. Free live chat より:

    Howdy! This is my 1st comment here so I just wanted to give a quick shout
    out and say I really enjoy reading your posts.
    Can you recommend any other blogs/websites/forums that cover the same subjects?
    Thanks for your time!

  4. Klara より:

    Asking questions are actually pleasant thing if you are not understanding anything entirely,
    but this article presents nice understanding even.

  5. Wonderful article! This is the kind of information that are supposed
    to be shared across the net. Shame on Google for now not positioning this publish
    upper! Come on over and seek advice from
    my website . Thanks =)

  6. Hi! I could have sworn I’ve been to this blog before but
    after going through many of the articles I realized it’s new
    to me. Nonetheless, I’m definitely delighted I stumbled upon it and I’ll be book-marking it
    and checking back regularly!

  7. Having read this I believed it was really informative.
    I appreciate you taking the time and effort to put this article together.
    I once again find myself personally spending a lot of time both reading and commenting.
    But so what, it was still worthwhile!

  8. Pretty great post. I just stumbled upon your weblog and wanted to say that
    I’ve really loved browsing your blog posts. After all I will be subscribing in your
    rss feed and I hope you write again very soon!

  9. Donette より:

    This design is wicked! You most certainly know
    how to keep a reader amused. Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost…HaHa!) Fantastic
    job. I really loved what you had to say, and more than that,
    how you presented it. Too cool!

  10. Thanks for your personal marvelous posting!
    I definitely enjoyed reading it, you’re a great author. I will make sure to bookmark your blog and will come back in the
    foreseeable future. I want to encourage you to definitely continue your
    great job, have a nice evening!

  11. Very nice blog post. I absolutely appreciate this website.
    Keep it up!

  12. Thank you for the good writeup. It if truth be told was once a enjoyment account it.
    Glance complicated to far brought agreeable from you! By the way, how could we communicate?

  13. 800 cash app より:

    Excellent write-up. I certainly love this website. Keep it up!

  14. Buy SEO より:

    I’m amazed, I have to admit. Seldom do I encounter a blog that’s both equally educative and engaging, and let me tell you, you have hit the nail
    on the head. The issue is an issue that not enough men and women are speaking intelligently about.
    I’m very happy that I found this during my hunt for something regarding this.

  15. Buy SEO より:

    Hello my friend! I wish to say that this article is amazing, great written and include almost all vital infos.

    I would like to peer extra posts like this .

  16. Hi, always i used to check website posts here in the early hours in the daylight, for
    the reason that i like to find out more and more.

  17. It’s an awesome piece of writing for all the web users; they will obtain advantage from it I am sure.

  18. Hello there, just became alert to your blog through Google, and found that it is
    really informative. I’m gonna watch out for brussels. I’ll
    be grateful if you continue this in future. Numerous people
    will be benefited from your writing. Cheers!

タイトルとURLをコピーしました