私の国1話あらすじ

私の国
スポンサーリンク
韓国ドラマ「私の国」1話あらすじ

フィ(ヤン・セジョン)とソンホ(ウ・ドファン)は
武芸の稽古の帰りに町で
武科試験(武芸と兵書に通じる人を選抜した科挙)の
案内を見ていた
その時、一人の男装した女性がそれを馬鹿にした
彼女はハン・ヒジェ(キム・ソリョン)
町中に壁紙を張ったと指名手配されている人物だった
その時、役人に見つかったヒジュは
フィとソンホの友人のふりをした
そしてヒジュが「同志たち あとで会いましょう」と言ったので
フィとソンホも犯人だと間違えられ
役人に追われることになった
それが3人の初めての出会いだった

その後、フィとヒジュ、ソンホは二手に分かれて逃げた

そして追いかけて来た役人にヒジュが
切りつけられそうになった時
フィが矢を放ちヒジュを助けた

腕に傷を負ったフィを見たヒジュは自分の住処である
妓生房「梨花棲」に連れて行った
しかし、そこにも役人たちが追いかけてきた

その為、フィとヒジュは服を着替え宴会の席に座った
フィはヒジュのさっきの姿とは違う美しい姿に胸が高鳴った

その席に役人が来てすぐにヒジュを見つけた
その時!ソンホが現れ自分の父の地位を利用し
役人たちを追い返した

その後、3人はお互いに名乗りあい
杯を一緒に交わした

その後、ヒジュが町に張り紙を張り付けていたことを知った
妓生房「梨花棲」の主人ソソルはヒジュに
「これからも張り紙を張るんだったらここで死なずに
外で死になさい!」と冷たく言った
それを聞いたヒジュは驚いたが
それでも負けずに自分の意思を貫くことを告げた

フィは妹ヨンと二人暮らしだった
フィは父の死後
痙攣の症状がでるようになったヨンを本当に大切にし
ヨンも兄フィの味方であり2人は今唯一残った家族だった
.

そして武科試験を受けに行ったフィとソンホ
ソンホは身分が庶子の出だと冷やかされたが
なんとか試験は受けることができたが
フィは父が処刑された身分であるため
試験を受けることを許可されなかった

そして亡くなった父のことを役人が馬鹿にしたため
それを聞いていた妹のヨンは怒って役人に興奮し怒鳴りつけた
それによってヨンは痙攣が起こった
フィとソンホはヨンを落ち着かせた

フィとヨンの父ソ・ゴムは烹刑(釜茹の刑)を処されたが
残った子供たちのことを考え、罪人の子という身分ではなく
子供たちには何の罪も問われるのことのない
自決を選んだのだった 

その時、ヨンは父の死を直接見てしまい
そのショックで その日から痙攣が起こるようになってしまったのだった
しかし、フィたちは烹刑で処刑された父の
子供という身分で扱われてしまった

その夜、妹ヨンの薬を買いに行ったフィだったが
今までの薬代を払っていないからと買えなかった
そこに薬屋にいたヒジュが代わりに払ってあげた
フィは絶対に借りた薬代は返すからとヒジュに誓い
2人の関係が少し近づいた

その頃、ソンホは父ナムジョンと共に弓の訓練をしていた
ナムジョンはソンホに
「お前の体は一つではない お前の兄の役目もいや
兄よりもうまくやらないといけない」と言った
それを聞いたソンホは
「私は大監の為に放つのでもなく
兄さんの為に放つのではありません
私の為に放つのです 私だけの為に」
と言った
それを聞いたナムジョンは
「明後日の朝、狩猟があるから準備しろ」と言った
そこにはイ・ソンゲ将軍も来るから
お前の器が大きいことを証明しろと言った

(イ・ソンゲは李氏朝鮮最初の王になった方です
この時点ではまだ王様ではない時です)

それを聞いたソンホは武科試験を受けられなかったフィに
イ・ソンゲ将軍の狩猟に勢子(狩猟を行う時に
山野の野生動物を追い出したり
射手のいる方向に追い込んだりする役割の人)を
してみないかと言い
うまくいけば将軍の私兵になれるかもしれないと言った
それを聞いたフィは勢子をやることにした

そして狩猟に行く日となった
ソンホとフィは初めてイ・ソンゲ将軍と出会った
そしてソンホは将軍の弓を貸してもらえることになった

狩猟が始まるとソンホは緊張して
いつもの実力を発揮できなかった
そこにフィが来てソンホに
いつものようにやればいいとアドバイスした
すると野鳥を打ち落とすことに成功した
それを見ていたイ・ソンゲ将軍は「やるな!」と言い
ソンホは自分が言われていると思い
「とんでもありません」と言ったが
将軍はフィに言ったのだった
そしてフィにも弓をもたせた

そしてフィの弓の実力を確認し
自分の矢の先をフィに渡し
「これを見せれば武科試験を受けられるだろう
この世は立っていればただの土だが
歩けば道になる 道を切り開いてみろ」
と機会を与えてくれた

帰りにフィはソンホに
「悪かったな 
俺があそこで出て行かなきゃよかったのに」と言った
するとソンホは
「武科試験 絶対に受けろよ
その矢先がお前の運命を
変えるかもしれないじゃないか」と言った

しかしフィが家に着くとソンホの父ナムジョンがいた
そして「武科試験は受けるな
そしてうちのソンホに近づくな」
と言った

しかし、フィはソンホの助けを借り武科試験の再申請に行った
そして「俺の父親は犬じゃない
高麗の最高剣ソ・ゴムだ」と叫び
イ・ソンゲ将軍からもらった矢先を机に突き刺した

コメント

  1. […] 続きはこちらから http://kimmo77.com/1592/ 今回からこちらのドラマをご紹介していきたいと思います […]

タイトルとURLをコピーしました