チョコレート2話 あらすじ

チョコレート
スポンサーリンク

チャヨンが退院する日
トイレに行こうとした時
ガンとジュンが言い争いをしているのを見た
ジュンはガンの胸ぐらを掴み
「悪魔みたいな奴」と叫んだ
それを聞いたチャヨンは
あの時、天使のように優しい少年だったガンが
なぜそのように呼ばれるのか気になった

その後、チャヨンは帰る途中
車が渋滞で動かなくなった
前にダンボール集めのおじいさんのリアカーが
倒れ、ダンボールが道に
散乱してしまっていたからだった
それを手伝う人は誰もいなかった
チャヨンが外に出て手伝おうとした時
一人の男性が先に出て手伝い始めた
それはガンだった
その姿を見たチャヨンは
「やっぱり間違えじゃなかった
彼は私の初恋の少年だった
あの少年が大人になったら

こんな感じだろうなという
想像通りの姿だ」と思った

その後、何とかガンと話をしたいと
嘘の症状を言って神経内科を訪ねたチャヨンだったが
そこで看護婦に言われたのが
ガンがリビアに派遣されたということだった

ガンがリビアに派遣されてから
6ヶ月後のある日
ガンは地雷による爆発事故に遭った

チャヨンは病院のベンチに座り
ガンが生きて帰って来ることを願っていた
その時、横のベンチに座った男性が
泣いているのを見た
チャヨンはさりげなく男性の横に
ティッシュを置いてその場を離れた
その男性はガンの親友ミンソンだった
ミンソンはガンのことで
チャヨンと同じく心を痛めていたのだった

その頃、意識もなく
酸素呼吸機をつけているガンの
指が少し動いた

次の日、シェフとして働くチャヨンのレストランに
弟ムン・テヒョンが
金持ちの息子を連れてやってきた
そして様々な嘘をついて
チャヨンを紹介した
するとチャヨンが
「あなたはこいつに
騙されている最中です
もう少ししたらこいつが
お金を貸してほしいと言ってくるはずです
今、私の給料の3分の1は
こいつの借金の返済に
なっているんですから!」と叫び
そこから立ち去った
それをガンの親友ミンソンが見ていた

ミンソンは弟のことで心痛め
外で泣いていたチャヨンの様子を見ながら
昨日、ベンチでチャヨンが落とした財布を渡した
チャヨンはお礼をしたいと
口座番号を教えてほしいと言ったが
ミンソンが「僕がこのレストランに到着した時
とてもうれしい知らせを聞いたんです
昨日、僕を泣かせた友人のことなんですけど
その友人に奇跡が起こったんです
この店の名前が「初めての奇跡」でしょ?
あなたのお陰です
財布を落としてくださったので
私をここまで来るようにしてくれて
最初の奇跡をプレゼントしてくれて」と言った

それを聞いたチャヨンは

それがガンのこととは知らずに
「あの人にも最初の奇跡を
プレゼントしてください」と祈った

その後、ミンソンはチャヨンの店を度々訪ねた
そんなある日
チャヨンは高熱のため店を早退した
今にも倒れそうなチャヨンを
病院まで送り看病したのは
ミンソンだった

その頃、ガンは危篤状態になっていた
その時ガンは母スヒの姿が見えた
スヒは「お母さんと一緒に行く?
あんたとっても辛いんでしょ
お母さんの横に来て一緒に休む?」と言った

それを聞いたガンは母スヒが
デパートの崩壊事故に遭った時
祖母も伯父夫婦もスヒを
助けてはくれなかったこと
そして葬式も墓も準備して
もらえなかったことを思い出した

そしてガンは手を握って来たスヒに
「お母さん 
私があなたをどれほど愛していて
どれほど慕って
どれほどあなたのそばに
いたかったかわかるでしょ
でも今じゃない 
やらなくはいけないことがあるから
寂しいだろうけど
もう少し経ったら会おうよ
ごめん お母さん」と言い
スヒの手を離した

すると止まったと思われたガンの心臓が
再び動き出した

そして2013年のクリスマスの日
ずっとずっとチャヨンを思い続け
一度、告白もしたが断られたミンソンだったが
もう一度、勇気を振り絞って告白した
チャヨンはその思いを受け止めることにした

その時、ガンが来た
ガンはチャヨンを見て

「私たちどこかで会ったこと
ありませんか」と言ったが
すぐにガンは「メリークリスマス
私の友達ミンソンをどうか
よろしくお願いします
長く長く幸せにしてやってください」と言った

それを聞いたチャヨンは切なくて切なくて
心が張り裂けそうだった
あんなに待って待っていたのに
そして無事を祈っていたのに
今、この時にこの状況で

会わなければならないなんてと

その後、チャヨンは
ミンソンとガンに会うことが辛くなり
ギリシャに旅立った

そして2018年夏
その日、世界的な有名ロックバンドの
メンバー、クリス・ベイが
公演中にクレーンから落下し
頭を強く打ち、手術が必要な状態となった
クリス・ベイの関係者はガンのリビアでの
活動を聞きガンに手術をしてもらいたいと
申し出ていた

しかし、その時ガンの親友ミンソンも倒れ
手術が必要な状態となった
ガンはミンソンの手術を担当し
クリス・ベイはジュンが担当することになった

手術後、クリス・ベイの手術を
成功させたジュンは
大衆に注目された
ガンは・・・
ガンは親友ミンソンを
助けることができなかった
それを悔い自分を責めていた
そこにミンソンの父親
クォン・ヒョンソクが来て
ガンを慰労した

「ガン 疲れただろう
助かる見込みがないこと
ミンソンもわかってたんだ
私も知っていたし
だからミンソンがお前には

言うなって言ってたんだ」と言った
ガンは泣きながら「すいません」と言った
ヒョンソクは「そんなふうに思わなくていい
最後まで諦めなかったお前が
本当にありがたいよ」と言った
それを聞いたガンは
また泣いた

その後、ホスピス病棟に移ったミンソンは
「死ぬ前に一度でいいから
チャヨンが作ったマンドゥチョンゴルが
(餃子が入った鍋です)食べたい」と言った
それを聞いたガンは怒って
「なんで突然、お前を捨てていった
あの悪い女の話するんだ
婚約者もいるお前が」と言った
しかし、ミンソンはそれが食べたいと言った

その頃、チャヨンはギリシャの
レストランで働いていた
しかし、いくら必死で働いても
弟のテヒョンの借金はなくならなかった
その時、高額な賞金をもらえる
料理大会が開かれることを知り
そこに出場することにした

そして大会当日となり
チャヨンは自分が準備したレシピを
必死で作った
その後、審査時間となった時
チャヨンは観客審査員の中に
イ・ガンがいることを知り驚いた

コメント

タイトルとURLをコピーしました