韓国ドラマ「揀択-女人たちの戦争」1話あらすじ

揀択-女人たちの戦争
スポンサーリンク

王イ・ギョン(キム・ミンギュ)は
中殿を宮に迎える為の
親迎行列(王が直接、王妃を迎えに行き
宮に連れて行く儀式)で何者かに銃で打たれた

その時、星宿庁(国家の祈恩
(王家の福を祈った行事)を
担当させるために設置された官庁)の巫女であり
都一の情報屋のカン・ウンボ(チン・セヨン)は
同じ情報屋のワルに呼ばれた
ワルはこの前
ウンボが何者かに売った情報のせいで
王と王女が襲撃に遭ったようだといい
それを聞いたウンボは驚愕した

その後、ウンボとワルは銃を
売っている中国人を訪ねた
中国人は弾丸さえ見れれば
王を殺した銃であるかどうか証拠を
突き止める事ができると言った

それを聞いたウンボはその夜
巫女として亡くなった王と王妃の厄除けを
行うことになっていたので
誰もいないことを確認し
王の体から弾丸がないか探そうとした
その時、王イ・ギョンが目を開けた

6ヶ月前、ギョンの夫人となる王妃を選ぶ揀択の日
その候補者たちの中でギョンは
一人の女性を待っていた
彼女の名前はカン・ウンギ(チン・セヨン二役)
ギョンの幼い時の初恋の人だった

その後、ギョンはウンギをデートに連れて行った
その時、ウンギはギョンに
幼い時の自分はどんな子供だったか聞いた
ギョンは「男より勇敢で
大人よりしっかりしていた
私よりもかっこよかった
そんな子がこんなに女らしく
なっているとは驚いた」と言った
するとウンギは
「ではその時と今の私が
全然違う人のように変わったとしたら
どうされますか」と恐る恐る聞いた

するとギョンは「変わったとしても構わない
そうだとしてもお前ではないか」と答え
それを聞いたウンギは安心したように微笑んだ

しかし、ウンギの父で弘文館 副提學の
カン・イスは娘ウンギが大妃になったとしても
自分の氏族は権力や勢力がないので
ギョンの助けにならないと言った
するとギョンは「あなたが今まで行ってきた政治は
全て民の為のものでした
それは私も同じです
これからもどうかそれを
続けてください」とお願いした

それを聞いたイスは王ギョンと共に
臣下の為の国ではなく
本当に民の為の国を建てることが
できるのではないかと思った
その夜、ウンギは父イスに
大切にしていたノリゲがなくなったと言った
それは妹ウンボのものだった
イスは「もう10年だ
もしかしたらあの娘を
探せないかもしれないな」と言った

そして遂に揀択でウンギが
ギョンの王妃に選ばれた
しかし、ウンギを王妃として
宮に迎えようとしたその日
襲撃にあったのだった

そして今、亡くなった王ギョンの前に現れ
弾丸を探しに来たウンボ
そのウンボの前でギョンは目を開け
「誰だ!答えろ!
なぜ私の目の前にいるのだ!」と叫んだ
驚いたウンボはギョンを蹴飛ばし逃げた

その後、ギョンはウンギが
亡くなったことを知り慟哭した

その頃、ギョンが亡くなったと思った時
左犠政チョ・フンギョンが大王大妃と話し合い
新王として選んだイ・ジェファが宮に到着した

そして左犠政フンギョンと大王大妃は
王を襲撃した責任を王妃ウンギと
ウンギ家族になすりつけることにし
ウンギの父イスを大逆罪人として捕まえた
その時、イスの友人ペク・ジャヨンに連れられ
両親に会わせてやると言われたウンボが
その姿を見ていた
ウンボは父イスの姿を見た時
記憶を取り戻し自分の父親だとわかった
そしてイスもウンボを見た
「お父さん!」と叫ぼうとした時
ジャヨンが止め
「大妃の父だ
大逆罪人となった大妃 
お前の双子の姉だ」と言われた

[진세연 팬 MV] TV조선 간택-여인들의 전쟁 OST PART2 김경록(V.O.S) 시간아 제발
OST PART2 김경록(V.O.S) 시간아 제발
OST PART2キム・ギョンロク(V.O.S)さん
「 時間よ、どうか」

コメント

  1. […] http://kimmo77.com/3763/ ドラマ「揀択-女人たちの戦争」は王妃の座を巡って […]

  2. […] 1話のあらすじはこちらから […]

タイトルとURLをコピーしました